異動先・転職先で気を付けるべきNG言動

異動・転職・出向などで10/1から新たな職場に来た人もいるかと思います。
新しい職場では初めのイメージが大切になります。
態度次第では、同僚達に嫌われることにもなりかねないです。

そこで、入社したばかりの頃に反発を受ける事例をお伝えします。
普通の事を言っているつもりでも、相手をイラつかせることもあります。

これは新たな部署への異動や出向した場合にも有り得る出来事です。
意識していま一度注意してみてください。
(さらに…)

危険な国しかない海外勤務

社会がグローバル化したことで、将来は日本ではなく海外で仕事がしたい、海外出張がある企業で仕事がしたい、と思って学生時代から留学をしている生徒も増えています。

日本から飛び出て海外留学をしてみたら、日本にはない刺激があって言葉の壁などがあって大変だけどホームステイの家族が優しくて色々な所に連れて行ってくれて勉強になるし楽しい、と留学先の生活を満喫しているヒトも少なくありません。

(さらに…)

香港は今、危険なのか?

香港は、日本から遊びに行く旅行客や海外展開をしている企業の支店がいくつもあります。

その理由として大きいのが、日本から香港までの距離がそんなに遠くないことです。

飛行機で東京から直行便だと4時間~5時間程度で香港に行くことができます。 (さらに…)

夏の終わりは知多半島で過ごしてみたい

少しずつ秋の気配が近づいてきています。
夏らしさを感じられる場所に行けてないという人もいるかと思います。
そこで薦めたい場所が観光地の知多半島なのです。

名古屋から1時間で行く事の出来る観光地が知多半島です。
海の幸や絶景を楽しむことが出来るのです。
離島には船で10分もあれば行くことができます。

知多半島の観光スポットでぜひ絶景やランチなどを楽しんでみてください。
きっと夏の思い出のひとつとして残るはずです。
(さらに…)

昭和33年に誕生しヒットした商品たち

初代スーパーカブ号C100が販売されたのは昭和33年8月です。
同じ年の12月には東京タワーが完成しました。
東京タワーは街のシンボルとして知られるようになったのです。

昭和30年代というのは、日本経済の急成長期でした。
人々は決して豊かとはいえない生活だったのです。
しかし、豊かな心を持っていた為裕福だとも言えた頃でした。

また、この時代は2輪産業が急成長期ともなりました。
同時期にヒットした商品もあります。
(さらに…)

ビジネスに合う小径時計

時計には置き時計や掛け時計の他にも腕時計があります。
腕時計はビジネスアイテムとしても使われています。
長く続いたのが厚みがあって大きい時計の流行です。

近頃では昔からの小さめの時計が見直されているそうです。
時計業界もこのような雰囲気に反応してきています。

今年は名門のほとんどがケース径40mmを売り出しています。
ビジネスと馴染めるものもあります。
今回はスポーツ系やドレス系と言われるモデルをお伝えします。
(さらに…)

海外に行くなら誘拐保険に加入しよう

日本と比較すると海外は危険が付きものです。

海外に手軽に行ける様になって、アメリカやイギリスなどの先進国だけでなく、インドやイランなど治安が悪い国にも行こうと思えば簡単に行ける時代になりました。

日本企業の事業所も海外を拠点としている企業はたくさんあります。

それだけ日本人も海外に行く機会が増えたといえます。 (さらに…)

東京オリンピックでの穴場となる競技

2020年に行われるのが東京五輪・パラ五輪です。
その観戦チケットの抽選申し込みが5月9日に始まりました。
柔道・開会式・体操・競泳等は倍率も格段に上がるはずです。

申し込みできる枚数としては一人あたり第1希望・第2希望とも各30枚です。
当選枚数は最大で30枚となります。

誰もが抽選申し込みするので当選は難しくなります。
一競技でも当たったならばとても貴重な1枚となります。
穴場の重要度についてお伝えします。
(さらに…)