昭和33年に誕生しヒットした商品たち

初代スーパーカブ号C100が販売されたのは昭和33年8月です。
同じ年の12月には東京タワーが完成しました。
東京タワーは街のシンボルとして知られるようになったのです。

昭和30年代というのは、日本経済の急成長期でした。
人々は決して豊かとはいえない生活だったのです。
しかし、豊かな心を持っていた為裕福だとも言えた頃でした。

また、この時代は2輪産業が急成長期ともなりました。
同時期にヒットした商品もあります。
(さらに…)

ビジネスに合う小径時計

時計には置き時計や掛け時計の他にも腕時計があります。
腕時計はビジネスアイテムとしても使われています。
長く続いたのが厚みがあって大きい時計の流行です。

近頃では昔からの小さめの時計が見直されているそうです。
時計業界もこのような雰囲気に反応してきています。

今年は名門のほとんどがケース径40mmを売り出しています。
ビジネスと馴染めるものもあります。
今回はスポーツ系やドレス系と言われるモデルをお伝えします。
(さらに…)

海外に行くなら誘拐保険に加入しよう

日本と比較すると海外は危険が付きものです。

海外に手軽に行ける様になって、アメリカやイギリスなどの先進国だけでなく、インドやイランなど治安が悪い国にも行こうと思えば簡単に行ける時代になりました。

日本企業の事業所も海外を拠点としている企業はたくさんあります。

それだけ日本人も海外に行く機会が増えたといえます。 (さらに…)

東京オリンピックでの穴場となる競技

2020年に行われるのが東京五輪・パラ五輪です。
その観戦チケットの抽選申し込みが5月9日に始まりました。
柔道・開会式・体操・競泳等は倍率も格段に上がるはずです。

申し込みできる枚数としては一人あたり第1希望・第2希望とも各30枚です。
当選枚数は最大で30枚となります。

誰もが抽選申し込みするので当選は難しくなります。
一競技でも当たったならばとても貴重な1枚となります。
穴場の重要度についてお伝えします。
(さらに…)

英語を学ぶ際に必要なフレームワークとは

以前は中学校で初めて英語の授業を受けていました。
今では、小学校で英語を学ぶようになっています。
また、大人以外に子供英会話教室もあります。

もちろん40代であっても学ぶことは出来ます。
そのためには、明確な目標を持つ事が大切です。
どんなシーンで使いたいのかが重要となります。

ビジネス英語を学ぼうとすると幅広くなりすぎます。
どれくらい学び取りたいかの目標を立てるのです。
目標と学習計画の立て方をお伝えします。
(さらに…)

同じアプリゲームなのに日本にしか課金がないのはなぜ?

日本だけでなく、世界的に時代はスマートフォンの時代です。

どちらかと言えば、日本は法律の問題などによって海外よりも時代が少し遅れていると言えます。

日本では未だに3Gで携帯電話やスマートフォンを使うコトもできますが、海外では5Gが一般的に普及しているのです。

日本で主流となっているのが4Gで、これから5Gがスタートするにあたって3Gが終わろうとしている状態なのです。 (さらに…)